首のイボへのイボコロリは大丈夫?

首のイボが出来てしまったら、なるべく早く治したいと思いますよね。
秋に入ったとはいえ、まだまだ露出の多い洋服ではないと暑さは凌げません。

 

そうすると首のイボはイヤでも目立ってしまって、違う意味で人々からの目線を釘づけにしてしまうかも・・・?
首のイボは加齢が原因とも、保湿不足が原因とも、紫外線が原因とも言われています。

 

様々な予防法や対処法がある中で、やはり、お薬に頼ってしまう方も多いのではないでしょうか?
イボのお薬で有名なのがイボコロリです。

 

イボコロリって足の裏の魚の目、タコに使う薬というイメージがある方もいるかもしれませんが、その名の通り、イボにも効果的なんですね。
イボコロリには3タイプあります。

 

・液体タイプ
・絆創膏タイプ
・内服薬タイプ

 

使い方は内服薬は除き、患部にイボコロリを塗って、一定時間たってから乾いた部分をはがすという方法です。
これなら簡単ですし、患部にピンポイントを当てている分、効き目も早いように思いますよね。

 

イボコロリは昔からあるイボ治療薬ですから、期待も高いですし、薬局やドラッグストアなどで簡単に手に入るので、お馴染みの方もいるかと思います。

 

ですが、注意してもらいたいことがあるのです。
イボコロリは首のイボには使えないということです。

 

液体タイプと絆創膏タイプのイボコロリにはこんな注意事項が書いてあります。

 

「顔面、目の周囲や唇、粘膜などには使えない」
「首などの皮膚の柔らかい部分には使えない」

 

足の裏と首では皮膚の厚さが違います。
首のようなデリケートな部分には危険が伴うのも頷けます。

 

ただ、内服薬のイボコロリでしたら、首のイボでも大丈夫です。
内服薬にはヨクイニンという、イボに効く成分が配合されています。
これは、化粧品などにも使われている、イボには欠かせない成分となっています。

 

イボコロリが首のイボに使えない事実がある以上、首のイボになったらどうしたらいいの?
イボに特化しているのは何もイボコロリだけではありません。
ここで、ご紹介したいのが、イボケアが出来る艶つや習慣というオールインワンジェルです。

 

この艶つや習慣、ハトムギエキスと杏子エキス配合で、イボのケアをするだけでなく、美肌にも効果がある、オールマイティなジェルとなっています。

 

もちろん、首のイボにも使えますし、目元など、体のあらゆる部位にも使えるジェルとなっています。
お薬的な役割と、スキンケア的な役割を担った、これから必要とされる新しいタイプのイボケア化粧品となっています。

 

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

関連ページ

液体窒素でのイボの治療は痛みがある?今知りたい本当のハナシ!
液体窒素でイボをとると痛みが伴うと言われています。液体窒素で傷みを我慢してイボを取ること以外にイボの治し方はない?
妊娠中にイボができた!?液体窒素で治すしかないの!?
妊娠中でもイボは出来てしまいます。一般的な液体窒素で治療するしかない?妊娠中でもイボ治療に液体ちっど以外の治療法はあるの?
首のイボを自分で取る!その方法アリ?ナシ?
首のイボを自分で取る方法はどんなものがあるのでしょうか?首のイボを自分で取る安全な方法とは?
首のイボの予防法アレコレ!
首のイボが出来ないようにどんな予防法がある?首のイボの治療法について解説します!