妊娠中に出来てしまったイボ。液体窒素でしか治せない?

妊娠中でもイボって出来ちゃうものなんですね。
お腹に赤ちゃんがいるのに、イボって時期も選ばす出来てしまう嫌なものです。

 

特に、妊娠中は免疫力が弱くなるので、ウィルス性のイボは感染すると言われています。
放っておくとイボは増えてしまいます。

 

何とかしたい妊娠中のイボ。

 

イボの治療でメジャーなのが液体窒素ですが、色々な不安要素があるようです。
液体窒素は薬を使う訳でもなく、麻酔を使う訳でもなく、レントゲンを撮るという訳でもないので、実際問題は妊娠中でも液体窒素の治療はダメということではありません。

 

その中での不安要素とは・・・。

 

・痛みが伴うこと
・痕が残ってしまうこと
・長い期間通院しなければならないこと

 

なんです。

 

液体窒素の治療法は、-196℃と超低温にした液体窒素で、人工的にイボに凍傷を起こさせる訳ですから、それなりに痛みもありますし、色素沈着で痕が残ることもあります。

 

痛みは緊張状態になることで、緊張状態はストレスにも繋がります。
妊娠中ならお腹の赤ちゃんにも、その痛みで影響があるかもしれません。

 

今のところ、赤ちゃんに影響が出たという報告はありませんが、個人的には妊娠中に液体窒素の治療するのはおススメできません。

 

じゃあ、出産後に液体窒素治療をすればいいのか?
と言うと、それもおススメできません。
何故なら、イボは放っておくと増えてしまうからです。

 

イボが小さい内に、イボが少ない内に治療しておくことが肝心になります。

 

それに、出産後、病院へ通う時間なんて、なかなか取れないのが現状です。
それなら、妊娠中に治療するしかないのですが、液体窒素がおススメできないとなると、他にいい治療法はあるのでしょうか?

 

そこで、ご紹介したいのが艶つや習慣という、角質ケアと美肌を叶えたオールインワンジェルなんです。
この艶つや習慣、イボに効くハトムギエキスとあんずエキスのダブルパワーを兼ね備えている、イボに塗るだけで治してしまう最強パワーなジェル。

 

これなら、もちろん痛みもありませんし、自宅で自分で出来るケアですから、当然のこと通院する手間暇もありません。
妊娠中の方なら、大きいお腹で赤ちゃんを守りながら、痛みに耐えたり、通院する時間がかかったりするのは、ちょっとしんどくないですか?

 

艶つや習慣なら、何のストレスも感じず、イボを治していきます。
妊娠中の方なら尚更、お使いいただきたいジェルになっています。

 

そのポツポツからサヨナラするために、行動するなら、艶つや習慣を試してみて下さい。

 

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

関連ページ

液体窒素でのイボの治療は痛みがある?今知りたい本当のハナシ!
液体窒素でイボをとると痛みが伴うと言われています。液体窒素で傷みを我慢してイボを取ること以外にイボの治し方はない?
首のイボを自分で取る!その方法アリ?ナシ?
首のイボを自分で取る方法はどんなものがあるのでしょうか?首のイボを自分で取る安全な方法とは?
首のイボの予防法アレコレ!
首のイボが出来ないようにどんな予防法がある?首のイボの治療法について解説します!
首のイボ=イボコロリはもう古い?
首のイボと聞いてすぐ思い浮かぶのがイボコロリ!でも首のイボにイボコロリは使えないという噂が!